So-net無料ブログ作成

病院通い [こてつ&運]

先週金曜日、半休取って、
運とこてつを病院に連れて行きました。

ヨメが一人で行ってもよかったんですが、
ぎっくり腰になったので、ひとりで連れて行けないって、
ことで、一緒に行きました。

2292636

ケージに入れられてどこかに連れて行かれると、
あまりいいことがないはずなのに、素直に入ってくれる
うちの子たち。

2292638

でも、ケージをロックすると、どこに連れて行かれるの?って
ちょっと不安な顔もしてました。

2292639

タクシーの中でも、不安そうな顔をする運。

2292640

こてつは、更に隅っこでじっとしています。

2292641

そして、動物病院到着。

DSC00770.JPG

あ、どうして病院に行ったかですね。
ヨメが既に2回狂犬病の注射を射ちに連れてきていたんですが、
この日はその抗体が無事に出来ているか、血液を採取して、
調べるためなんです。
血清を日本の農林水産省ご指定の機関に送って、
そのOKが出ないと、日本に連れて帰ることが出来ないわけです。
まだ、帰任なんて決まっていませんが、辞令が出てから準備を
すると、猫をどこかに留置して先に帰国しなきゃいけない
場合もあるってことで、早めにやろうと言うことになりました。

DSC00769.JPG

実は今日、出張で日本に帰ってきたんですが、
その際にハンドキャリーしてきました。

話がそれました。

2292722

まずは運から。
抱っこされるのが好きな運は病院の人に抱かれても
ちょっとうっとり。

2292723

ただでさえ、抱っこも嫌いなこてつは
ちょっと暴れ気味。二人がかりで押さえられて、採血です。

2292642

帰りのタクシーの中ではちょっとリラックス。
家に着いたら、早く出してとせがんでいました。

次に病院に行くのは、おそらくこいつらの「手術」。
こいつらのにゃんせいの大きな節目ですからね、
パパとしては、立ち会いたいですが、休めるかどうか。

上海申普猫狗医院

ポチッとニャ↓
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ banner2.gif


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 3

BlackTiger

こんにちは。
海外で猫を飼うのはいろいろ大変なんですね。
猫の狂犬病はそちらでは多いのでしょうか。
無事に抗体ができているといいですね。
by BlackTiger (2008-11-10 08:02) 

じむ員

いろいろあって大変なんですね。
おヨメさん(って言うのも変ですね、すみません^^;)のぎっくり腰、御大事になさってくださいね!
運ちゃん、素直に抱っこされてカワイイですね!
うちの一番末っ子のたまも、あちこち連れ回して、キャリーで移動に今のところ警戒心がないんです。
やっぱり日頃馴れさせておくと、いざ獣医さんに行くと言うときに楽だなぁと、すっかり移動嫌いになってしまった他の子達とくらべて、つくづく思います。
こてつ君と運ちゃんは、いつも二人なのも心強いんでしょうね!
by じむ員 (2008-11-10 23:40) 

Teddy

>Black Tigerさん
飼い猫は大丈夫なんでしょうけど、
いろんな病気を持った生き物がいそうですからね。

早速、連絡が来て、無事に抗体できてるってことです。
よかったよかった。

>じむ員さん
ヨメのぎっくり腰は、実は椎間板ヘルニアだったようです。
しっかり医者通いしています。

ヨメが一人で連れて行くときは嫌がるときもあるみたいですけど、
4にんで行ったから、安心していたのかもしれないですね。
by Teddy (2008-11-22 14:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます